HOMEプライバシーポリシーご予約・お問合せ

■ ヒーリング&アチューンメントの基礎知識


 ヒーリング&アチューンメントの基礎知識


遠隔リアルタイムとコールインメソッド

エネルギーの世界では距離や時間の概念を超え、意図する事で離れていても相手に必要なだけエネルギーを流すことが出来ます。

エネルギーの受け渡し方法にはヒーラーと受け手が時間を合わせて行う
リアルタイム方式と、ヒーラーが事前にエネルギー設定をした上で受け手がいつでも好きな日時にエネルギーを受け取る事の出来るコールインメソッド方式があります。

どちらの伝授方法もエネルギーの質や効果に差はありませんので、ご都合に応じてお好きな形で受け取られてください。


TinyAngel のコールインセッションの特徴

Tiny Angelの遠隔ヒーリング・アチューンメントでは、コールインの場合 何度でもエネルギーを受け取れるように設定しています。通常1回のアチューンメントで十分ですが、時間が経ってエネルギーを使うのに心もとなくなってしまった時などに、再アチューンメントされると良いでしょう。

またコールイン方式の場合も、宣言のみの設定で一方的にエネルギーを流すやり方ではなく、クライアント様のエネルギーの状態を時間をかけてリーディングし、セッションレポートとしてお送りさせていただきますので、リアルタイムの場合と同様 高いクオリティのセッションを受ける事が可能です。


好転反応とヒーリング・アチューンメント後のケア

ヒーリングやアチューンメントによって今まで抑圧されていたエネルギーが解放されると、その過程で心身がバランスをとろうと肉体的・精神的に一時的な好転反応が出る場合があります。

主な好転反応の症状として眠気やだるさ、微熱などの風邪に似た症状、感情の解放(理由もなく涙が出るなど)が表れることがあります。
これまでの古い殻を脱ぎ捨てて新しく生まれ変わろうとする過程で、新たな気づきを得たり魂の成長が促されるような出来事が起こります。

好転反応の強さや症状には
個人差がありますが、その人が乗り越えられない好転反応は起こりませんので、恐いものと思わず、また好転反応が起こっても焦らずにあるがまま受け入れることが大切です。

アチューンメント後は体内の老廃物を排出することで浄化を促しますので、水を多めにとってゆったりと過ごされることをおすすめします。


ヒーリング・アチューンメントを受ける意味

アチューンメントされたエネルギーは正しい心で使えば使うほどその回路が開いてしっかりと定着し、逆に使わなければその回路は閉じていきます。エネルギーに慣れ親しみながら、上手く日々の生活に生かしていただければ幸いです。